hello (visible) world.

iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014)を買った

2014.12.17 · 1096 words · 3 minute read
  diary , Mac

Apple Premium Resellerで見たときの感想:きれい!ほしい!

2週間後

家に届いたときの感想:でかい!!

今回はCPUをCore i7 4GHzに、GPUをRadeon R9 M295Xに、RAMを16GBにして購入。(RAMは後ほど自分で16GB追加)

マウスはMagic Mouse、キーボードはApple Keyboard (US, テンキー付き)にしました。 Wireless Keyboard(US)とMagic Trackpadは既に持っている(しかもほぼ未使用)ので、これも同時に使う前提です。 学割だとちょっと安いので学割で購入、税込み323,503円。

注文日は12/9の深夜。 9日の段階で出荷予定は5-7営業日、お届け予定日は12/19〜21日だったけど、実際は4営業日で出荷されて16日に届きました。

いつもAmazonで注文した荷物を配達してくれるお兄さんではなく、若いお姉さんが大荷物を抱えて登場。 重いので中まで入れましょうか?というお心遣いを「ここで大丈夫です!」と断って、家のドア前に置いた自転車と撮影。

どちらもほとんど同じ重さ(Escape R3 2015もiMac 27インチも10kgくらい)だけど、iMacの箱はやたら重く感じる。

なんとか机の上に乗せて、良い感じにセッティングする作業。 普段はMacBook Pro Retina 15インチ(mid 2012)を置いて作業している机にiMac 27インチなので、すごい存在感。

電源コードをつないで、事前に引いておいたLANケーブルを接続して電源ON。 Yosemiteになっても大きく変わらない初期設定画面を進めていくと、iCloud Driveの設定画面でフリーズ...
5分経っても10分経っても進まないので、強制電源OFF。 iCloudにログインせず初期設定を進めて、ログイン後に環境設定からiCloudにログインする方法でフリーズ回避しました。

Adobe CC、Office mac、Eclipseなどなどをインストールしながら、MacBook Pro RetinaからiTunesライブラリとApertureライブラリをコピー。

3時間ほど動かしても特に問題が無かったので、いったん電源OFFして購入しておいた物品を装備する作業に。

TranscendのDDR3 SO-DIMM PC3-12800メモリ 8GB*2枚を空きスロットに追加

無事8GB×4枚の32GBで認識

アクセスしにくいiMac背面のUSBポートを何とかするために買った、Anker製USB 3.0ハブも接続。 ケーブルは割と癖の無い感じなので、特に浮き上がることも無く配置できました。

最後に、MacBook Pro Retina 15インチ(mid 2012)と初代同士のツーショット。
やっぱりでかいな...