hello (visible) world.

SONY α5100を買った

2015.05.14 · 1142 words · 3 minute read
  diary , camera

ILCE-5100_box

どんな状況でも文句の無い絵を出してくれるD800は本当に素晴らしいカメラで、納得がいかない絵が出てくるとしたらそれは完全に撮影者の技量とか脳みそ不足が原因な訳ですが...

唯一の欠点というか、当然のことだけど、重くて大きいというのが最近気になりだしてしまい、いろいろ検討した結果、α5100を買いました。

まず、検討時に候補に挙げたのは

  • Nikon 1 J5
  • Nikon 1 V3
  • SONY α5100
  • SONY α6000

他に知人から提案されたのは

  • RICOH GR
  • SONY DSC-RX1R
  • SONY DSC-RX100M3
  • FUJIFILM X-T1

最終的にα5100に至った過程は...

  1. Nikon 1はアダプタでFマウント付くしAF使えるけど、センサー小さすぎ
  2. 動くものあんまり撮らないからNikon 1のメリット少ないのでは?
  3. Nikon 1マウントのレンズ買うなら、他のマウント買っても良いのでは?
  4. 手持ちのレンズが使えることよりも、画質優先
  5. 大型センサー搭載コンデジは魅力的だけど、やっぱりレンズ交換したい
  6. DSC-RX1Rが買えるならα7Rを買う(予算的に無理)
  7. そこそこレンズにバリエーションがあるマウントを使いたい
  8. できるだけ小型、できるだけ大型センサー搭載

特に、Nikon製品に対して言うのであれば...
「NikonがAPS-Cサイズのセンサーを載せたミラーレス機を出すなら絶対に買う」と随分前に宣言してたけど結局出す気配ないし...
1インチは動体撮るのにはAF速いとか連写で有利かもしれないけど、自分の撮影対象が基本は風景やオブジェクトなのでセンサーサイズの大きさが欲しいし...
そもそもNikon 1のデザインが安っぽくて好きじゃ無いし...
いろいろ愚痴言うのもNikon大好きだからこそ、ということで。

で、結局2週間くらい悩みに悩んでα5100に落ち着きました。

Hello, E mount.

ILCE-5100_unbox

非常にコンパクト、そして軽い、でも質感は高い(と感じる)。 Nikon 1 J5が出たときに「モダンなデザイン」とかで高級感云々言われてたけど、実物を触ってみたら(自分的には)オモチャっぽいのが嫌でαを選んだので、これは満足。
人によっては正面から見てレンズの頭が筐体よりも上に飛び出てるのがキモく感じるらしいけど、自分的にこれは格好良い。

何枚か家の中で試写してみたけど、うーん... レンズを変えて試してみないと駄目かも。 そりゃあD800には到底敵わない訳ですが、APS-Cにしては納得いかないので、たぶんキットレンズがアレなんでしょう。

バリアングルは超便利。 ローアングルの場合、D800だと寝転がって撮影してたので、とても楽です。

モードダイヤルとかボタンが少ないのは特に文句無いです。 ボタンに割り当てられる分だけで大抵足りるし、じっくり設定決めてから撮るタイプなのでメニュー開くのも苦痛では無い。

とりあえず、これからは常にα5100をリュックに入れて、いろいろ撮影してみることにします。