hello (visible) world.

Lake Motosu-ko, Yamanashi 2019.01

2019.01.07 · 658 words · 2 minute read
  diary , photolog

DSC08694

日曜日の夜、山梨県の本栖湖、静岡県の朝霧高原へ。

新しく買った ZEISS Loxia 2.8/21 の具合を確認するのも兼ねて、星景と富士山を撮りに行ってみる。

到着時、本栖湖周辺の気温は-1度。風は無いけど足元から冷えるので、持参したレインウェアを重ね履き。

若干雲が出ていたので下見だけして朝霧高原へ移動。

DSC08380

朝霧高原も雲が出ていたものの、しばらくすると風に流され、途切れ途切れに星が見えたので慌ててカメラを構える。
本当は長時間露光を比較明合成して、グルっと回る写真を撮りたかったものの、再び厚い雲が出てきたため今回は撤収。

翌朝、本栖湖へ寄って記事冒頭の朝日が昇る写真を撮影し、今回の富士山写真チャレンジは終了となりました。

今回初めて使った Loxia 2.8/21 、各所で言われている通りの性能であり、 Loxia 2/50 に次いで買って良かったと思えるレンズでした。

Batis 2/25 も使いやすくて良いレンズだけど、α7R IIIで使うと少し解像感が甘い気がして。
SONYが昨年発売した FE 24mm F1.4 GM が欲しくてソニーストア銀座に行くも、1月6日の時点で納期が3月末〜4月上旬ということだったので諦めてLoxiaを買った次第。
(同シリーズの2/35や2.4/25はイマイチ評判がよろしくないが、2.8/21は作例を見ても隅々までカッチリしていたので期待していた)
使ってみての感想としては、期待通りの性能で満足。以前D800と共に使っていた AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G ED と同レベルかそれ以上ではないかという感じ。
まあもう少し使ってみないと何とも言えないけれども。

次は雲一つない快晴の夜空と富士山を撮りたい... いつかリベンジするぞ...